テレビボードおしゃれ度比較サイト

フロートテレビボード、北欧テレビボード、コーナーテレビボードそれぞれの魅力を比較して紹介します。

インテリアが映えるしつらえをモデルハウスや家具ショップから学ぶ

 

インテリアのしつらえに欠かせない観葉植物とフラワー

しつらえの参考になるのがモデルハウスと家具ショップです。
特にモデルハウスではインテリアコーディネーターが考え抜いたしつらえが見れます。ですから私は好んでモデルハウスや家具ショップに行くようにしています。ここではどんな観葉植物があるのかな?とか、置いている位置や大きさも気になります。

特にリビングは家の中心ですからおしゃれなテレビボードのまわりに置かれている観葉植物には目がいきます。そしてテレビボードの大きさもしつらえとのバランスを考えたものになっていることが分かってとても参考になります。

 

 

モデルハウスのしつらえを取り入れている方もたくさんいます

自分の家のインテリアを考えたときに雑誌やWEBの写真だけでは空間のスケール感がわかりません。
ですからできるだけモデルハウスや家具ショップを見に行ったほうが参考になります。家具ショップでは観葉植物の鉢も並べて売っていますから買うこともしばしばあります。

 

 

モデルハウスでは玄関(アプローチ)から差別化を図っている

モデルハウスはほかのモデルハウスと常に比較されているため玄関に一歩踏み込んでから勝負が始まっています。

もちろん観葉植物などのしつらえは主役ではありませんのでそれを意識する人も少ないのが事実ですが、数多くモデルハウスを見てくるとしつらえにも自然と目が行くようになるものです。

つまり脇役がしっかりしてこそ主役が映えるということです。

 

 

 

主役を引き立てる観葉植物はこちら

 

観葉植物ならやっぱりブルーミングスケープがおすすめ♪

 

 

脇役でも華やぐフラワーたち

 

世界で4ヶ国でしか販売されていない珍しい青い胡蝶蘭&紫の胡蝶蘭

 

 

ハイクオリティな造花・アートフラワーを1点からでも問屋価格で!【east side tokyo】

 

 

 

自分の家に置く家具の大きさの決め方

ある程度モデルハウスや家具ショップでしつらえ方を意識して見るようになってくると自分の家に置く家具の大きさも自然にしつらえスペースも考えて決めるようになってきます。その上で収納重視で考えるか家のしつらえ重視で考えるかで家のインテリアに影響を及ぼします。

 

 

収納にこだわりすぎるとインテリアにマイナスになることが多い

センスが良くて収納たっぷりな空間という言葉がありますが、私はデザイナーとしてこれは素人がかんたんに実現できるものとはとうてい思えません。プロが考え抜いたプランでさえ私にはどうしても魅力あるしつらえに見えないことが多いからです。

確かにモデルハウスやショールームでのしつらえ方については例えば食器棚(カップボード)や棚にはあまり物を並べません。しかし実際生活するとなると物が収まらないのでは家具を購入した意味がありませんので、そこで妥協案としてガラスの部分を少なくし、できるだけスペースを広く
取りたいということで居住スペースをどんどん狭くしていくのです。

ですからバランス感を大切にし、インテリアのしつらえもこだわりすぎず、収納にもこだわりすぎないという考え方が大切だと思っています。

つまり収納重視になると「ついで買い」が多くなり、雑多なものが溢れてしまい、あまりにもシンプルな生活を心がけるとどこかポッカリと穴があいたような寂しげなインテリア空間になってしまうということです。

 

 

インテリアセンスはトライアンドエラーで磨かれる

ここまで読んでいただくとインテリアセンスを磨くのは簡単ではないということが分かると思います。

プロのインテリアコーディネーターでさえ数多くの失敗経験を積んでこそ一流と呼ばれるようになっているのですから。
でもインテリアは楽しくワクワクが基本ですからそんなに深刻に考える必要はありませんが一度購入してしまったら取替ができなくなりますので慎重に選ぶことを心がけましょう。

 

 

インテリアのコツ

インテリアのコツとして使う色を絞るというものがあり、3色までとするのが望ましいという言葉を聞きますが、あまり数を気にしなくても構いません。とは言っても5色も6色もとなるとさすがに賑やかな印象を受けてしまいます。

それよりも優先するべきものは質感です。グレードとも言いますが、例えばテーブルをある程度高級なものにしたら食器類(テーブルウエア)もそのグレードに合わせるというものです。よくもったいないから使わないという方もいますが、大切に扱うという習慣が身につくようになるのでキッチン周りも整頓させるという副次効果も生まれます。

そして良いものはマインドを変える力も持っています。一つのアイテムのグレードが高まってくると、その周りのものまでいつのまにかグレードが高まってくるものです。それが続いてくるとマインドも変わってきます。

ただ高額なブランド品にこだわればそれで良いという話ではありません。自分の目で良質な物を選べるようになってくるということです。
それがセンスの良さだと私は思っています。

隠れた良品を見つけてインテリアコーディネートを楽しみましょう。

 

 

主役を引き立てる観葉植物はこちら

 

ガーデニング・観葉植物を楽しむならココがおすすめ♪

 

 

脇役でも華やぐフラワーたち

 

最高級の胡蝶蘭と感動をお届け致します

 

 

特集記事一覧

完全オーダーのテレビボードを全国に提供しています

完全オーダーのテレビボードを全国に提供しています

ピックアップ

サイトマップ