テレビボードおしゃれ度比較サイト

フロートテレビボード、北欧テレビボード、コーナーテレビボードそれぞれの魅力を比較して紹介します。

北欧インテリアを意識したきっかけはタイガーコペンハーゲンとイケア(IKEA)

 

北欧インテリアブーム

北欧のオシャレな100円ショップとして一世を風靡したタイガーコペンハーゲンはまだ記憶が新しいところですが、最近では北欧家具のイケア(IKEA)人気で北欧インテリアという言葉ができているくらいです。
私は北欧インテリアという言葉を聞いてもいまひとつピンときませんが、どうやらシンプルでナチュラルなインテリアでオシャレであるということらしいです。とても欲張りですね。

 

 

「安かろう、悪かろう」

さて北欧を知るきっかけがタイガーコペンハーゲンとイケア(IKEA)ということは別として日本の100円ショップや家具との質の違いは実際見受けられないと思っています。一台一台をオーダーで作るのなら違いがでるでしょうけど、いわゆる量販の家具については製造ライン、仕入れ材料単価を突き詰めていくと構造が似てくるのが当然だからです。

家具の話に戻りますが、100円ショップのものは大きい家具と違い、取り換えが効きますが家具となるとそうもいきません。ですから家具選びに慎重になるのは当然としてある程度家具の仕様については理解しておく必要があるということです。

そこでまず質を語る上で価格と構造の強度は比例しているということを理解してください。低価格で構造の強度を上げるには限られた方法しかないと言わざるを得ません。昔から家具職人の間で言われている言葉があります。それは「安かろう、悪かろう」というものです。そしてそのことは家具製造の現場を知らない人には言えない言葉なのです。さらにここで構造を説明するとしても初めて耳にする人にはなかなか理解できないことだということも想像できるので伝えきれないことにもどかしさを感じています。

 

価格なりと割り切って買うのが無難です

その結果、自分は何も家具のことを知らない人に対しては必ず「価格なりと割り切って買うのが無難です」ということをまず先に伝えることにしています。おしゃれさとかの要素はその次に考えることです。

キャッチコピーでお値段以上という言葉を耳にしますが、家具の構造を知る人間としてはお値段相当としか言えないと思っています。過度に期待することは現実的ではありません。

 

 

 

デザインとコーディネート

さきほどまでは家具の価格と構造の話をしましたので、ここからはお部屋のコーディネートという観点で家具を語ろうと思います。

北欧家具というならば大勢のファンに支持されているイケア(IKEA)を外しては語れません。
そして結論から言うと、お部屋作りから小物の果てまで北欧デザインでコーディネートできるところがイケア(IKEA)の最大の強みです。ただ年齢的な好みとしては若者向けと言えるでしょう。もちろんものによっては対象は変わります。

 

 

イケア(IKEA)のテレビボード

ではさっそくテレビボードから見てみましょう。二種類ありますがいずれもシンプルなデザインとなっていますのでセンターテーブルやソファーにも合わせやすいでしょう。コーディネートのコツはこの部分の色をできるだけ抑えるとほかの小物でカラーをふんだんに楽しめるところにあります。

 

 

 

 

 

 

IKEA(イケア)で北欧リビングを作る

 

 

北欧ブランドはないのですがナチュラルでシンプルで天板の強度があるテレビボードを紹介します。

こちらは北欧風と言われるナチュラルでシンプルでなおかつ木目の風合いも楽しめるテレビボードとなっています。天板の強度を確かにしているところは強化ガラスを使っているところです。この強化ガラスは耐久性にもすぐれており何年経っても天板が歪むということはありませんので選択肢の一つに加えてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CADデータ集
TVボードデータ
キッチンデータ
階段データ

 

特集記事一覧

完全オーダーのテレビボードを全国に提供しています

完全オーダーのテレビボードを全国に提供しています

ピックアップ

サイトマップ