テレビボードおしゃれランキング|北欧、フロート、コーナースタイルなど

おしゃれなテレビボードはインテリアを魅力あるものにします。北欧スタイル、脚なしのフロートスタイル、コーナースタイルのテレビボードをランキング形式で紹介します。

【大草直子の改善レッスン】クローゼットまわりをミニ試着室に

 

大草直子mi-mollet編集長のクローゼットを大公開! コーディネートがすぐ決まる秘訣は、クローゼットに近くに置くものにありました。 小さな試着室のある部屋にしよう クローゼットの近くに置くもの1 「小さなラックを1つ買おう」 大げさなものでなくてかまいません。小さなラックを1つ手に入れましょう。 最近では通販雑誌やオンライン通販でも、すぐに見つけられるようになりました。コンパクトなタイプのものを、部屋の片隅に。私が愛用しているラックは、ずいぶん前に、通販サイトのディノスで4000円くらいで買ったものです。 そして、天気予報や1日の予定、憂鬱な仕事があったり楽しみにしている飲み会があったりといった、気分まで考慮した次の日の服を、前日の夜にラックに掛けておくのです。つまり、朝すぐに服が決まるように、リラックスしている夜のうちにおおかたスタイリングを整えておくのです。 シワは目立たない? アイテム同士の色や素材はマッチしている? 丈のバランスは大丈夫? また、ボタンの欠けや裾(すそ)のほつれなどのディテールにも、あらかじめ目を配ることができます。 私たちスタイリストは、雑誌やテレビ番組のためにコーディネートをするとき、必ずこうしたやり方で全体をチェックします。より丁寧にやるときは、床の上に布を敷いて、そこに服を「まるで誰かが着ているバランス」で並べることもあります。みなさんの日常生活ではここまでしなくても良いですが、ラックに掛けるだけで、選んだその服たちが人に与える印象を客観的に見ることができるのです。 ぱっと見て「黒が多すぎるな」と感じたなら、ヘアはコンパクトにまとめて、全体的な「黒の量」を調整しましょう。全体的にマットな質感になったなら、バッグと靴はエナメル素材にして、光沢を足そう。そんな「足し算/引き算」が、一目瞭然なのです。 バッグや靴はもちろん、ソックスやタイツ、ストールといったアイテムに至るまで、こうして前日に準備ができていたら、実は朝、出かける前が驚くほど楽になります。いったん着てみたものの、しっくり来なくて脱ぎ着を繰り返す、なんてことがなくなるのです。朝、服のシミに気づいて慌ててコーディネートを変えるようなこともありません。 そして帰宅したら、1日をともに過ごしたジャケットやコートを、一度ラックに掛けて休憩させてあげます。思いがけずついたタバコのにおいなどが、クローゼットの中に充満しないように。目には見えなくても、チリやホコリも付着しています。それらも払って、しっかり休ませる。 このラックを手に入れたことで、出かけるまでの時間がうんと短縮され、服にさらに愛情をもてるようになりました。このことは自分でも驚きでした。 あくまで「小さな」ラックというのがポイントです。3~4着かけられる幅のもので十分。収納用ではなく、客観的に観察し、心の準備をするためのものですから。

引用:【大草直子の改善レッスン】クローゼットまわりをミニ試着室に [mi-mollet] (講談社 JOSEISHI.NET) – Yahoo!ニュース

特集記事一覧

ピックアップ

サイトマップ