テレビボードおしゃれ度比較サイト

フロートテレビボード、北欧テレビボード、コーナーテレビボードそれぞれの魅力を比較して紹介します。

子どもができて変わる家具の見方

 

テレビ台は組み立て式はおススメしません

 

結婚し家具選びはとても楽しいものでした。
その中でも、かなり奮発した大画面液晶テレビを置くテレビ台に関してはいろいろと見ていたのを今でも覚えています。これからイチから自分たちで作り上げるマイルーム。やっぱりデザイン性のあるオシャレな家具を…との気持ちから、家具選びはデザイン性を重視していました。その中でテレビ台は私の強い希望でアンティーク調のものに的を絞って見ていた中で、どうしてもここは譲れないというのが「猫脚」のテレビ台でした。
猫脚とはテーブルや椅子などの家具の脚部分が内側に湾曲したカーブが特徴的なもの。お姫様のような女子感の強いものではなく、アンティーク感のある家具にも多く取り入れられているのを見た私は一目で猫脚家具のとりこになりました。そこでテレビ台も選び抜いた猫脚のものを購入しお気に入りのものとなっていたのですが…。やはり使ってみないと分からないもの。
家具のいろいろな面が見えてくるようになりました。
私たちは結婚し子どもを授かりました。育児あるあるだとは思いますが、子どもというものは開けて欲しくないあらゆる扉や引き出しを開け、中のものをどんどん出していく生き物(笑)

私たちの子どももそんな成長過程をキチンと辿っており、背の低く引き出し、取って付きの引き出しのあるテレビ台は息子の絶好の遊び場に。テレビ台にはブルーレイレコーダーやDVDと触れて欲しくない大切なものばかりはいっているので、仕方なく赤ちゃん向けの両面テープで張り付ける扉ロックで対処していました。そんなロックなんてお構いなしで、がんがん扉を開け締めする息子のせいで両面テープで張り付けていた扉ロックが外れたのですが、ただ外れるだけでなくテレビ台の木目まで剥がれてしまう残念な結果に。

テレビ台は高額だからとデザインが可愛く、なるべくリーズナブルなお値段で探していたという点がここに来て失敗だと気づき始めたのです。家具は木目のように見えるだけで、あくまでも「木目調」。表面が木目のような加工が施されているだけになるので、両面テープなんて貼ってしまっては、表面の木目調加工まで剥がれてしまうことに気づいておりませんでした。

失敗はそれだけではなく、私が気に入った猫脚もここで失敗へと変わるのです。
デザイン性とリーズナブルを優先した結果、組み立て式の家具にしたので猫脚部分の強度が劣ってしまうのです。短い4本の猫脚のうちの1本がどうしてもが内側へと折れ曲がり始めるというとても危険な状態になるのです。もし何かの拍子で脚が外れるなんてことが起こったら、テレビ台がバランスを崩しテレビを乗せたまま傾くなんてことが起こりうるのです。

子どもがいるにも関わらず、こんな危険なテレビ台を買ってしまったことを本当に悔やんでいます。
家具を購入する際は、一生ものと思って多少値が張ってもしっかりとした作りで耐久性があるものをおススメします。特にテレビ台は組み立て式はおススメしません。

 

 

 

CADデータ集【TVボード、階段、キッチン】一式はこちら

CADデータ集【TVボード、階段、キッチン】
公式サイト

 

個別データ集はこちら

TVボード設計CADデータ集 アイランドキッチン
CADデータ20選
階段設計CADデータ集
公式サイト 公式サイト 公式サイト

 

特集記事一覧

完全オーダーのテレビボードを全国に提供しています

完全オーダーのテレビボードを全国に提供しています

ピックアップ

サイトマップ