テレビボードおしゃれ度比較サイト

フロートテレビボード、北欧テレビボード、コーナーテレビボードそれぞれの魅力を比較して紹介します。

テレビボードを購入するときに先のことを考えていなかった…

テレビ台選びの失敗

 

テレビ台を購入したきっかけ

 

結婚をする際、私が独身時代から使用していたテレビをリビングに設置することになり、新しくテレビボードを購入することになりました。

【テレビのスペック】
当時の時点で、6年前に購入した26型の薄型テレビ。

【購入したテレビボード】
26型のテレビにジャストサイズのテレビボードを購入しました。ドアなどがついた大きな収納はない形で、リビングのインテリアなども考慮し、ビデオデッキが設置できるオープンの棚が一つあるスタイリッシュなデザインのテレビボードにしました。有名な家具店で購入したため、そこそこ値段もしたのですが、長く使えるものだと思い奮発して購入。とても気に入っていました。

【どこが失敗だったのか】

とても気に入っていたテレビボードでしたが、我が家にとっては購入して失敗したと感じた点が2点ありました。
1点目は、子どものことを考えていなかったこと。結婚当初は夫と2人暮らしでしたが、しばらくして子どもを授かりました。産まれて半年もするとリビング中を動き回るようになった我が子。子どもの手の届くものは届かない場所に片付けないといけなくなり、手の届く収納棚には全て後付けのロックをつけることにしました。

その時に困ったのが、テレビボードのビデオデッキを設置していた棚です。ドア等がなくオープンになっていたため、息子の格好の餌食になってしまいました。購入した当時は子どもが触るなんて考えずに購入したので、ドアがついた形にすれば良かったと後悔しました。

2点目はテレビを買い換えることを考えていなかったこと。テレビボードを購入した当時、テレビは既に購入して6年が経っていましたが、まだまだ使えるだろうと思い、26型のテレビにジャストサイズのテレビボードを購入しました。しかし、テレビボードを購入してからたった2年でテレビは故障。新しいテレビを買い換えることになりました。

それまでは26型のテレビで満足していたのですが、夫が「どうせ買い換えるならリビングは大きなテレビが良い。」と言い出し、次は40型のテレビを購入することになりました。そうなると26型のテレビにジャストサイズだったテレビボードでは大きさが合わなくなり、設置はできるもののかなり不安定な状態になってしまいました。上記に記した通り、我が家には小さい子どもがおり落下したら大変だということで、結局わずか2年でテレビボードを買い換えることになってしまいました。

この失敗から、テレビボードを購入する際はさまざまな先のことを想定して購入しようと学びました。

 

 

特集記事一覧

完全オーダーのテレビボードを全国に提供しています

完全オーダーのテレビボードを全国に提供しています

ピックアップ

サイトマップ